こんにちは。

焼き芋がおいしい季節になりましたね。最近サツマイモがお気に入りのおやつです 🙂 

サツマイモでチーズケーキを作ってもおいしいということを最近知りました。

 

さて、本題に入ります。

一つの事柄がきっかけとなって、あれよあれよという間に物事が進展し、気づいたらこんなことに!みたいな状況ってありますよね。

 

今日はそういう状況を表す「one thing leads to another」というフレーズを紹介します。

意味:(一つの事柄が別の事柄のきっかけとなって)あれよあれよという間に、気が付いたら、

 

何かが起きた後に、「気づいたらこんなことに」的に、まるで自分ではどうにもしようがなかったのだ、とでもいうかのような言い訳をする時によく使われるので、過去形で用いられることがほとんどです。

 

最初の使用例は「フレンズ」からです。ロスとジュリーが付き合いだし、ロスを好きなレイチェルはずっとご機嫌斜め。

そこへ追い打ちをかけるようにモニカがジュリーと出かけたことを知り、レイチェルが取り乱すシーンです。

ショッピングが大好きなレイチェルからすると、ジュリーとモニカが一緒にショッピングに出かけたというのはひどい裏切りだったようで、まるで浮気がばれて喧嘩するカップルのような会話をする面白いシーンです。

 

Rachel: You were with Julie?(ジュリーと一緒だったの?)

Monica: Look, when it started I was just trying to be nice to her because she was my brother’s girlfriend. And then, one thing led to another and, before I knew it, we were…shopping.(待って、聞いてちょうだい。 最初は、彼女が兄さんの彼女だから親切にしようと思っただけだったの。でもちょっとしたことがきっかけで、いつの間にか気づいたら、私たち…買い物をしていたのよ)

Rachel: Oh. Oh my God.(ああ、なんてことなの)

Monica: Honey, wait. We only did it once. It didn’t mean anything to me.(待って。たった一回だけよ。魔が差しただけで深い意味なんてなかったわ)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

次の使用例は「キャッスル」からです。殺害された女性との関係を隠そうとする重要参考人の一人に、これ以上しらばっくれるなら署に来てもらうと言うと関係を認めて話し出します。

Dr. Cameron Talbot : Okay, wait. There was a relationship. Eliska and I, we were having an affair. We met when she was working at the hospital. I was there late one night and we got to talking. Anyway, we crossed paths a couple times after that and one thing led to another. God, this is humiliating. (わかった、待ってくれ。関係があった。エリスカと私は不倫関係でした。彼女が病院で働いているときに出会いました。ある晩、病院に遅くまで残っていたのをきっかけに話をするようになりました。その後何度か会っているうちに、いろいろなことが重なって… ああ、なんて恥ずかしいことだ)

Beckett : What happened when she found out you were married?(あなたが結婚していることを彼女が知ってから何が起こったのですか?)

Dr. Cameron Talbot : Well, she was upset. But I convinced her that I just needed some time to figure out how to end things with Melissa.(そりゃぁ、彼女は動揺していました。でも、メリッサ(妻)との関係を終わらせる方法を考えるために少し時間が必要だと説得しました)

Castle : Which you never intended to do.(そんな気は毛頭なかったんだろ)