こんにちは

今朝も早くから会議だったので、朝の更新はできませんでした 😐 するつもりだったのですが。。。

さて、人に失敗や間違いはつきもの。それぞれいろんな事情があるだろうし、どんなに頑張っても避けられない失敗もあるでしょう。

そんな時に、寛大な心で相手の過ちを許すことも時には必要ではないでしょうか。

というわけで、今日は「cut (人)some slack」というフレーズを紹介します。

意味:大目にみる、理解を示す、寛大な目でみてやる

 

最初の例は「フレンズ」からです。レイチェルが自分を好きだと知ったロスは、チャンドラーにそそのかされて、付き合っている彼女とレイチェルの長所と短所を列挙したリストを作りました。

結局はリストに関係なく、自分が好きなのはレイチェルだと気づき、彼女と別れてレイチェルに告白します。そしてようやくうまくいくかのように見えた矢先に、プリンターから出てきたリストをレイチェルに見られ、怒ったレイチェルにフラれてしまいます。

これはそのあとに、ロスとレイチェルがいないところで仲間たちが話しているシーンです。

Chandler: My diary! My diary, that’s brilliant. I should have told her it was my diary, she never would have made me read her my diary.(俺の日記!日記!すげ~いいアイデア!俺の日記だと言えばよかったんだ。そしたら日記を読めとは言わなかったはず)

Monica: You know, that’s true. You’d be a great person to have around the day after an emergency.(そうね、確かに。いいこと言うわ。今更どうしようもないけど)

Phoebe : I… I cannot believe Ross even made this list. What a dinkus.(あんなリスト作るってこと自体、信じられないわ。ロスってバカよね)

JOEY: Hey, cut him some slack. It was Chandler’s idea.(大目にみてやってくれよ。チャンドラーのアイデアだもん)

Phoebe : What?(え?!)

Monica: What?(なんですって?)

Chandler: Oh good, I was hoping that would come up.(よかった、話題に出るんじゃないかと待ちわびてたよ)←もちろん皮肉です

Monica: This was your idea?(あなたのアイデアだったの?)

Phoebe : What were you thinking?(何考えてたのよ?)

Chandler: All right, let’s get some perspective here, ok? These things, they happen for a reason.(わかってるって。ちょっとここは大局的にものをみようよ。こういうことってのは理由があって起きるんだ)

Monica: Yeah. You!(そうね、あなたが理由でしょ!)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

次は「24」からです。

ボブ・ワーナの部下であり、その娘マリーと婚約していたレーザは、マリーに婚約を破棄され、マリーの姉ケイトに疑われてCTU捜査官に拘束されてしまいました。

レーザが自分の無実を証明するために、CTU捜査官とオフィスに行ったシーンです。オフィスにつくとCTU捜査官がレーザを椅子に座らせ、手錠をかけます。

 

REZA: I can’t work like this.(これじゃ作業ができない)

RICHARDS: I’ll be keying the computer.(俺がパソコンに打ち込むからいい)
[The computer boots up.]

RICHARDS: How do I open the invoice files?(請求書ファイルはどうやって開く?)

REZA: What?(なんだって?)

RICHARDS: I need to access the invoice files.(請求書ファイルにアクセスする必要があるんだ)

REZA: File, open, warehouse.(ファイルを開いて、ウェアハウスのフォルダを開く)

RICHARDS: How are they ordered?(ファイルの管理順はどうなっている?)

REZA: Chronologically I think.(時系列だと思う)

RICHARDS: You think?(思う?)

REZA: Look, my fiancée just left me on my wedding day because I’m sending her father to jail. And since he’s my employer, that pretty much means my whole life’s in the toilet. So why don’t you cut me some slack.(待てよ、婚約者には、自分の父親を刑務所に送ったと、結婚式当日にフラれ、しかもその父親は俺の雇用主でもあるから俺の人生はもうめちゃくちゃさ。少しは寛大な目で見てくれないか?)

RICHARD: There’s a nuke somewhere in this city. And you don’t give me something useful in the next hour; I’ll take you back to CTU and chain you to the roof, so you’ll have a front row seat when the damn thing goes off.(この街のどこかに核爆弾があるんだ。お前が1時間以内に何か役に立つ情報をよこさないなら、核爆弾が起きるときに最前列で見物できるように、CTUに連れて帰って屋根に括り付けてやる)