こんにちは。

今朝は朝早い会議があり、そのまま午前中いっぱい忙しかったので朝の更新ができませんでした。

その代わり、午後は少し余裕があるので更新することにしました。

今日のフレーズは「talk (人) into  ~ing」です。

意味:(人)を説得して~させる、(人)を~する気にさせる

最初の例は「デスパレートな妻たち」からです。

マイクとの初デートに浮かれてドレスアップしてマイクの家を訪れたスーザンは、「急に昔の友人が訪ねてきたのでデートはキャンセルさせてくれ」とマイクに言われてしまいます。一部始終を見ていたイーディが、若くて綺麗なその「昔の友人」とやらは、きっとマイクと深い仲に違いないとスーザンの不安をあおります。

そしてマイクとその女性があるバーに行くという情報をつかんだイーディはそれをスーザンに伝えて二人でバーに向かいます。

Susan: I don’t know why I let you talk me into coming here. There is obviously nothing going on between them.(なんであなたの言いなりになってこんなとこにのこのこ来ちゃったのかしら。あの二人の間に何もないのは明らかだわ)

Edie: Where are you going?(どこ行くのよ?)

Susan: I’m going to the bathroom and I’m going home. I don’t want Mike to catch me here.(トイレに行ってから家に帰るわ。マイクに見つかりたくないもの)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

次は「24」からです。

ジャックの娘キムは高校中退した後、マシスン宅で住み込みのベビーシッターとして働いていました。その家の娘のメーガンが父親から暴力を受けていることを知り、キムはメーガンを家から連れ出します。

いろいろすったもんだあり、キムの彼氏ミゲルは、キムを逃がすために奮闘しその際の事故が原因で右脚を切断するはめになります。

キムはその事実を知らず、ミゲルに電話をします。そして自分は逃げたこと以外、罪に問われることはなさそうだと伝え、ミゲルの様子を聞きます。

KIM: How about you?(あなたはどう?)

MIGUEL: I’m fine.(大丈夫だ)

KIM: Are you sure? I mean, you don’t sound-(ほんとに?なんか声がちょっと・・)

MIGUEL: I don’t sound what? Excited? Gee, Kim, I’m really sorry.(声がなんだって?興奮してるって?悪かったな、キム)

KIM: Miguel, what’s wrong? Why are you acting like this?(ミゲル、どうしたの?なんかおかしいわよ)

MIGUEL: I shoulda never let you talk me into doing all that stuff.(君に言いくるめられてあんなことするんじゃなかった)

KIM: Yeah, but it worked out.(でもうまくいったわ)

MIGUEL: For you. I’m the one that’s here in the hospital.(君にとってはね。俺はこのとおり病院だ)

KIM: You just said you were fine.(さっき大丈夫って言ったじゃない)

MIGUEL: I am going to be fine. I’m just gonna be…fine without you.(大丈夫になるさ。君がいなくても大丈夫だ)

KIM: What?!(え?!)

MIGUEL: I don’t wanna see you anymore.(もう会いたくない)

KIM: Why not?!(どうして?)

MIGUEL: There’s no why not. It just is.(理由も何もない。ただ会いたくないんだ)

KIM: No. Miguel, what is going on? Are you okay? I’m coming to see you right now.(いやよ、ミゲル、どうしたの?大丈夫?これから会いに行くわ)

MIGUEL: Kim, I said no. It’s over.(キム、嫌だって言ってるだろ。もう終わりだ)

KIM: You mean that?(本気なの?)

MIGUEL: Yeah, I mean it.(ああ、本気だ)