今日のフレーズは「get off on the wrong foot」です。

意味:出だしで失敗する、悪いスタートを切る

1つ目の使用例は「ブラックリスト」から、レスラーのセリフです。

ミーラとリズがバンの中で待機していて、レスラーは、死んでしまった運び屋の代わりにDechambouに会うためナイトクラブのドアの前に立っています。

用心棒の男がいきなり敵対心むき出しなので、通信機を通してリズがレスラーに「痛めつけて、運び屋だったらそうするはず」的なことを言い、レスラーが用心棒をなだめるように話しかけるシーンです。

LIZ : All teams stand by. Our man is entering the building.

RESSLER : Here to see Dechambou.

BOUNCER : I don’t know what you’re talking about. Line’s over there, slick.

LIZ : You need to make an example here. You have to hurt him. That’s what the Courier would do.

RESSLER : You know, I think we got off on the wrong foot here, uh, Isn’t that her over there?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2つ目の使用例は「デスパレートな妻たち」からスーザンのセリフです。

全然なついてくれなかったマイクの犬に気に入られようと、台所でこっそりとグレービーソースを耳たぶや首筋に塗って戻ってきたスーザンに、マイクの犬ボンゴが喜んで飛びつきます。それを見たマイクが「お、ボンゴがようやくスーザンに慣れたみたいだな」と言い、それに対するスーザンのセリフです。

MIKE: Oh, look at that. Looks like Bongo’s finally warming up to Susan.

SUSAN: Ooh, we just got off on the wrong foot, we’re really best buddies now. Oh, what a good boy!