今回のフレーズは「breathe down (on) someone’s neck」です。

意味:(人)の一挙一動を見守る、(人)にしつこく付きまとう

 

首筋に息がかかるくらいの勢いでつきまとわれたらすごく気持ち悪いですね(笑)まさにそういう嫌な状態を示しています。

今回の使用例は「NCIS」からです。証拠を隠滅されてしまい、手掛かりがない状態のNCIS。

マクギーがトニーに向かって「ギブスの尋問で自白取れないかな」と聞くとトニーが「時給500ドルのやり手の弁護士がぴったりくっついてたら難しいだろう」と答えています。

MCGEE: Well, whoever wiped his files did a really good job, because there is nothing left but fragments. Can’t Gibbs just break Connell in interrogation?(奴のファイルを消去したのが誰であれ、断片しか残ってないんだから、かなり優秀だ。ギブスの尋問でコーネルに吐かせられない?)

TONY: Not with a five hundred dollar an hour defense attorney breathing down his neck.  Puts it on you, McGee.(時給500ドルの弁護人が間近で見張ってるから難しいだろうな。お前のせいだぞ マクギー。)