今日のフレーズは「right off the bat」です。

意味: すぐに、直ちに

最初の使用例は「The Mentalist」からの引用です。リズボンが捜査のためにある会社を訪問したときの会話です。相手が自己紹介をして、早速本題に入るけど、という感じで「Right off the bat」を使っています。

SCOTT PRICE: Scott Price, I manage this facility for Zitek Biosystems division. Right off the bat, let me assure you that we as a company are 110% committed to giving you the best possible cooperation.

LISBON: Thank you, Mr. Price. Shall we? There’s a sense of urgency here.

 

二つ目の使用例は「Sex and the City」からサマンサのセリフです。シャーロットは、男性と肉体関係を持つには時間をかけた方がいい、という考え方で、サマンサは、知り合ってすぐに体の相性を知った方が、何度もデートして好きになってしまってから相性が合わないことを知り傷つくよりいいという考え方です。

MIRANDA: Forget the math, just don’t screw on the first date and you’re fine.

CARRIE: 3rd date.

CHARLOTTE: Too soon.

SAMANTHA: Reality check. A guy can just as easily dump you if you screw on the first date and if you wait until the 10th.

MIRANDA: When have you ever been on a 10th date.

CHARLOTTE: And by then at least you’re emotionally involved.

SAMANTHA: Exactly. I mean isn’t it better to find out if sex is good right off the bat before anybody’s feelings get hurt?

シャーロットとサマンサは両極端ですよね。一般の人は多分二人のちょうど中間くらいの考え方なんじゃないでしょうか。

それに会った回数よりもフィーリングや相性の方が大事な気もします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。