月額5,950円でレッスンが24時間受け放題! 1週間無料キャンペーンを実施中!

今週のフレーズ(37)wrap one’s mind around ~

こんにちは

今週のフレーズは[wrap one’s mind around~]です。

[wrap one’s head around~]の形もよく聞きます。

 

<意味>

  • ~を理解する

  • ~を(そういうものだと)受け入れる

 

私個人の経験からいうと、否定形で使用されることが圧倒的に多いように思います。否定形じゃない場合でも、「なんとか理解しようとしている」という感じで使用されていることが多いように感じます。

 

<例文> 

例文1は、私の大好きな海外ドラマ「Breaking Bad」のハンクのセリフです。

 

(1)Hank: You know, I couldn’t agree more, guys. Gustavo Fring, blue meth…Whole thing is off-the-map nuts. I ought to be wearing a tinfoil hat, you know? Except I can’t seem to wrap my mind around this one little thing, and that is, what are Gustavo Fring’s fingerprints doing in Gale Boetticher’s apartment?

 

2つ目の例文は、ちょっと古いですが、Netflixで久しぶりに観たので「Heroes」からクレアのセリフです。

(2)Claire: No. My dad would unspool. He’s a really simple guy. He’d never be able to wrap his mind around something like that. It would break him.

 

かなり長い間更新をさぼっていましたが、友人がこのHPを見つけて「更新頑張ってね」と連絡をくれたので、久しぶりに更新しました。

今週も頑張りましょう!

IT企業で通訳者をしています。念願の通訳者として働けることに日々やりがいを感じています。昨日より今日、今日より明日、と少しずつでも自分の目指す理想の通訳者に近づけるように頑張りたいと思っているのですが、日々の業務に追われてついつい自分に言い訳をしてしまっています。そんな自分を奮い立たせるためにこのサイトを作りました。同じように感じている現役通訳者の方や通訳者を目指す方の参考になれば幸いです。
投稿を作成しました 41

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る