月額5,950円でレッスンが24時間受け放題! 1週間無料キャンペーンを実施中!

今週のフレーズ(28)(単語だけど。。)weatherの他動詞用法

こんにちは

今週はフレーズではなくて、単語「weather」の紹介です。

普段「weather」というと名詞で「天気」「天候」などという意味で使用することが多いかと思います。

 

今回は、weatherの「他動詞」としての用法を紹介します。

「他動詞」と限定しているのは、「自動詞」としてはまた別の意味を持つからです。

 

<意味>

(困難など)を切り抜ける、乗り越える、乗り切る

 

<使用例>

1)I keep reminding myself that as a country, we have weathered these challenges before. (1月24日のワシントン・ポスト:ロバート・レッドフォードのコラムより引用)

 

2)Switzerland has weathered the crisis well.(IMF Country Reportより引用)

 

今週も張り切っていきましょう!

 

IT企業で通訳者をしています。念願の通訳者として働けることに日々やりがいを感じています。昨日より今日、今日より明日、と少しずつでも自分の目指す理想の通訳者に近づけるように頑張りたいと思っているのですが、日々の業務に追われてついつい自分に言い訳をしてしまっています。そんな自分を奮い立たせるためにこのサイトを作りました。同じように感じている現役通訳者の方や通訳者を目指す方の参考になれば幸いです。
投稿を作成しました 40

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る