月額5,950円でレッスンが24時間受け放題! 1週間無料キャンペーンを実施中!

今週のフレーズ(16) to a T

こんにちは。今週のフレーズは「to a T」です。

<意味>

  • ぴったり
  • 正確に
  • 完璧に

Tが何の略なのかについては、正確な起源はわかっていないそうなのですが、teeという説と、tittleという説があります。

Tee:teeはカーリングにおける終わりのポイントであり、プレーヤーがぴったりとつけることを狙う場所であることから、「ぴったり」「正確に」という意味になった。1771年にJ. Gliesのポエムの中で「I’ll tell you where You may be suited to a tee.」と使用されていた。

Tittle:tittleが非常に小さい単位、少数を示すことから、それほどの細かい粒度におけるまで「ぴったり」「正確に」という意味でできた言葉である。

1607年のFrancis BeaumoutとJohn Fletcherによる戯曲「The Woman Hater 」のセリフで「I’ll quote him to a tittle.」と使用されていた。

<使用例>

  1. You must follow his instructions to a T.
  2. That dress fits you to a T.

follows to a T

down to a T

suits to a T

fits to a T

などfollow、down、suit、fitなどと一緒に使われることが多いようです。

なんか可愛らしい感じがして個人的に好きです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

それでは今週も頑張りましょう!

IT企業で通訳者をしています。念願の通訳者として働けることに日々やりがいを感じています。昨日より今日、今日より明日、と少しずつでも自分の目指す理想の通訳者に近づけるように頑張りたいと思っているのですが、日々の業務に追われてついつい自分に言い訳をしてしまっています。そんな自分を奮い立たせるためにこのサイトを作りました。同じように感じている現役通訳者の方や通訳者を目指す方の参考になれば幸いです。
投稿を作成しました 40

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る