相手の発言をきっかけにふと何かを思い出して「そういえば」とか「言われてみたると」なんて思うことありますよね。

今回はそういう時にぴったりの言い回しを紹介します。

 

今日のフレーズ「Now that you mention it

意味:そういえば、そう言われてみると

 

最初の使用例は「NCIS」からです。まだ新米で見習い中のマクギー。死体を見て不快感をあらわにするとダッキーから忠告されます。

DUCKY: If you want to be a fulltime field agent, Timothy, you’re going to have to get used to sights like that. (正規の捜査官になりたいのなら、こういう光景にも慣れなければいけないよ)

MCGEE: Is it a common occurrence, Ducky, dismembered bodies in barrels of alcohol?    (酒樽の中にバラバラ死体が入っているのは、よくあることなんでしょうか?)

DUCKY: Well, now that you mention it, I did have a great uncle who drowned in a vat of alcohol.   (そういえば、酒樽の中で溺死した大叔父がいたなぁ)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

次は「メンタリスト」からです。殺された男性の職場に、以前その会社を解雇された男について事情聴取にいったシーンです。

Man: Paul Krager’s a name I haven’t heard in a while. It never even entered my mind.(ポール・クレイガーの名前なんて久しく聞いてなかったよ。思い出しもしなかった)

Lisbon: What do you know about his personal life?(彼の私生活について何か知っていることはありますか?)

Man: We’ve all made our mistakes over the years. Fat wallets and good wine can do that to a man.(我々みんないろいろ間違いを犯してきた。パンパンの財布といいワインのせいさ)

Cho: You’re referring to his divorce?(彼の離婚のことを言っているんですか?)

Man: That was no divorce. That was a massacre. His wife remarried, I think. But Krager’s whole world fell apart. Work-wise, he never recovered. Went off the rails, to be frank. We had to let him go.(あれは離婚なんてもんじゃなく、大虐殺さ。たぶん彼の元妻は再婚したんじゃないかな。でも彼の世界は完全に崩壊したんだ。仕事の面で、彼はまったく復活できなかった。率直に言って道を踏み外してしまったんだ。会社としては彼を解雇せざるをえなかった)

Lisbon: Who actually did the firing?(実際に解雇したのはどなたですか?)

Man: Now that you mention it, Jimmy Medina did. Jim did a lot of the ax work here. Unfortunate part of the job.(そう言われてみれば、ジミー・メディナだったな。ジミーは多くの人を解雇した。この仕事のつらいところさ)